3月14日

 昨日夜おそくまで友だちとゲームしてて、そのまま日記を書かずに寝てしまって、自分が何をしていたのかあまりよく覚えてない。TV版の『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』を最後まで見たのは覚えている。たしかに感動はするけど、この作品を良い作品だと言うことはできないな、と思いながら見ていた。

 良くないと言ってしまったからには理由を書かないといけないか。もちろん良いなあ、と思ったところもたくさんあるんだけど、すこし辛辣なことを言うと愛をテーマに感動的な話を集めてみました、みたいな内容で、少なくとも内容に関しては全然肯定できない。こういうことをやるんなら、せめてもう少し洗練されたところを見せて欲しかった。ベタをなんの加工もせずにそのままベタで出しちゃってる感じ。愛がテーマだからしょうがないけど、家族のはなしとか恋人のはなしとかばかりで、それだけだとやっぱり辛いものがあるなあと思う。友情とかも描いて欲しかった。個人的な印象だけど、友情は純粋に楽しんで見ることができるけど、愛は見せつけられている感じがどうしてもする。友情/愛情はきっぱり分けられなくてある程度はスペクトラムなんだと思うけど、友情といわれる関係性のほうが多様な可能性を秘めている感じがする。だからこそ見ているだけで楽しくなるしこちらも嬉しくなる。ネットで調べてみると、驚くほどこの作品の評価が高いのだけど、京アニだったらほかにもっと良い作品があるんだけどなあ、とつい思ってしまう。一応、映画も見てみようとは思う。

 そういえば写真のモンタージュ作品を作った。作品を作ってる時間はやっぱり楽しい。

f:id:moko0908:20210315131843j:image

f:id:moko0908:20210315131847j:image

f:id:moko0908:20210315131856j:image