7月27日

家庭教師のバイトに行く電車の中で『富士日記』を開いて読んだ。この本は移動中と寝る前に読むのがすごく良い。昭和四十年七月十九日、梅崎春生が死んだ日だった。「今朝がた、湖の裏岸をまわって鳴沢へ戻るとき、河口湖にしては、大へん水が澄んでいて、釣…

7月26日

最近のなかでは1番涼しい日で、夕方帰ってからしばらくは窓を開けていた。ほうれん草ともやしとエリンギとベーコンを蒸し器に入れててきとうに味付けしたものを食べていると赤い空気が窓から入ってきた。ベランダに出て写真を撮ってからしばらくすると紫色に…

7月25日

大学に押印しに行く用事があって久しぶりに行った。暑くて歩いて行って帰ってくるだけですごい疲れた。昼寝をした。『風の谷のナウシカ』(漫画)のつづきを読んでから、『崖の上のポニョ』を観た。人物の絵柄はいつも通りだけど、背景がこれまでの作品とは明…

7月24日

朝起きると、蝉がたくさん鳴いていた。いつもより早起きだった。7月に入る前からずっと洗濯したかった布団のシーツをようやく洗濯できた。漫画の『風の谷のナウシカ』を読んでいた。宮崎駿作品における菌類の重要性について何か書けないかと思う。宮崎駿が生…

7月23日

普段はあまり通らない側の川沿いの道を歩いてみた。その道ではミミズが大量死していた。たぶん、暑すぎるからだと思う。トンボの死骸もあって、蟻が集まっていた。鴨川デルタはたくさん人が集まっていた。座っていると、黄緑色した羽虫が帽子の鍔に止まって…

7月22日

昼の13:30から美容院だった。夜中に友だちと麻雀したりしてて結構ギリギリだった。3ヶ月ぶりくらいに来た。ブリーチをしてもらった。そこまで痛くはなかった。シャンプーで染めてもらったからものすごく長かった。ブリーチ剤を流すとき醤油のような匂いがし…

7月21日

バイト帰りに川沿いを歩いているとき異常な眠さだった。浴衣を着た男の子と女の子が二人で歩いているのとすれ違った。水ヨーヨーを持った男の子の方が、「あっセミ死んでる」と言って手で触っていた。眠すぎて歩いたまま寝そうだった。カップルがコインラン…

7月20日

バイトだった。行きしで一昨日の日記を書き、帰りに昨日の日記を書いた。行きしは暑くて陽射しが強く、帰りは涼しくて気持ちよかった。友だちを家に置いたまま来た。ちゃんとクーラーを切っているか心配だ。近所で通ったことのない道を新しく発見した。発見…

7月19日

外は暑さで身体がベタベタした。遮光カーテンをほとんど閉めて、わずかな日光だけ取り入れるようにした。友達が家に来た。特に何もせず部屋のなかでだらだらしていた。新規事業を提案するという課題はマジでやる気が出なかった。終わったのは夜中だった。外…

7月18日

7月のなかでいまのところ1番気持ちの良い晴れだった。陽射しが強そうだったから日焼け止めを塗った。急遽、家庭教師のバイトが入った。電車のなかで、昨日書くはずだった日記を書いていると乗り過ごしてしまった。降りて引き返そうとしかけたけど、ちゃんと…

7月17日

夕方まで起きてからずっとクーラーが効いた家の中にいた。映画とYouTubeを観ていた。夕方、DVDを返却しに、レンタルビデオ屋へ。川沿いを歩いた。それまで身体をほとんど動かしていないせいか、とても重たい。重力が2倍かかっている感じで水量が多く流れが速…

7月16日

晴れていた。7月で雨が降らなかったのはほんとに初めてかもしれない。しかも、前期の授業がだんだんと終わりはじめて、久しぶりの何もしなくていい休日だった。せっかくの晴れの日で休日だったけど、部屋にこもって映画を観たりしていた。コンビニ2回行った…

7月15日

料理が好きな友達に家に誘われてたくさんご飯を食べた。向かう途中、通ったことない道を通った。なんで経営できてるのかわからないような古い建物のスーパーがあった。中が暗くて、棚もスカスカだったけど、黄色いエプロンをした店員が品出ししてて営業はし…

7月14日

授業中、3階の教室なのに二の腕がちくっとしたと思ったら蟻がいた、なんで。昼間はぎらぎら晴れていて、中身が詰まってそうな雲が浮かんでいた。バイトで指定された本を借りに行った。ちゃんと暑くて、7月だと思った。ほかの季節以外よりも道のりが2倍にも3…

7月13日

日中汗をかいたし絶対よくないけど気持ちが負けて風呂に入らないまま寝てしまった。起きてからもだらだらしていると叱られるようにとてつもなく大きな雷音が聞こえてきた。最近はよく雷が落ちる。今日は光ってからすぐに大きな音が鳴って近かった。先週もそ…

7月12日

晴れていた。起きてからだらだら動画を見ていたら、思っていたより早くお母さんと妹が来た。部屋にある要らない大量の服や絨毯を車で持っていってもらった。片付けているときにゲリラ豪雨が降った。終わってからみんなで寺町に行っった。高瀬川沿いを歩いた…

7月11日

晴れて雨が降ってまた晴れた。大学からの帰りに虹が見えた。授業中、奥歯が痛すぎて吐きそうになっていた。空に赤と灰色の雲、地平線は真っ黄色に光っていた。去年の初夏もこんな景色を観た。もう夜の19:30を過ぎている。ジージーと虫の鳴き声が聞こえる。こ…

7月10日

晴れていた。7月で初めて晴れた日だったんじゃないかと思うほど久しぶり。実際そうだったかもしれない。歩いてて、陰陽がある世界がすごく懐かしく感じた。太陽を見たのもいつぶりだか。せっかくの晴れだけどカーテンを閉め切って、暗い世界に閉じこもって映…

7月9日

バイト終わり、身体が座椅子と床に張りついて離れなかった。寝落ちして起きてまた寝るを繰り返していた。何回目かに起きたとき、グーグルで「眠い お風呂入りたくない 夏」と検索して、お風呂に入らなくていい理由を探していた。こんなに眠くて頭もおかしく…

7月8日

買いだめしてたパックごはんとかコーヒーとか納豆が切れたから朝買いに行った。また雨が降っていた。蝉の鳴き声と、プールの更衣室みたいな匂いがした。毎年プールは嫌だった。連日の雨で川は増水して、すごい、ゴーっと轟音がずっとなっている、濁流だ。泥…

7月7日

日記を書くときに日付を見て、今日は七夕だって思い出して、それと絡めて書こうかと思ったけど、いつもと何も変わらない一日だった。今日もまた生態系を変えてしまうんじゃないかというほどの土砂降りで、織姫とか彦星とかそんな場合じゃないと思った。『天…

7月6日

朝9時くらいに起きて窓を開けると土砂降りの雨が降り続いていた。毎日のように滝のような雨が降ってくる。いつもは一時的だけど、今日は朝から晩までそんな雨が降っていた。『天気の子』以後の世界みたいだ。七月とは思えないほど寒い。土砂崩れも起きる。晩…

7月5日

何日ぶりかに雨が降らなかった。携帯の画面にふと雲や梢が映り込んできて、スクリーンショットを撮った。撮ったあと、あ…映らないじゃんって呟いた。ゼミの時間、横に座っている友達の頭からニューっと白い蜘蛛が垂れてきていた。しばらくすると気づいて、叩…

7月4日

いよいよ我慢できない暑さになってきて、今年はじめてクーラーをつけた。必要があってビデオ屋に宮崎駿監督作品を借りに行った。そのなかでも1番必要だった『もののけ姫』は全部借りられてた。必要があってアニメを観られる状況はキツくもあるけど良いことだ…

7月3日

昨日のつづきで、バイトが終わったあと、はじめて降りた高槻をしばらく歩いた。駅前にそれなりに栄えた商店街と、巨大なマンションがいくつかあって、その外は住宅街だった。そのままJRに乗って、大阪駅まで行ってみた。高槻―新大阪間がとても長ガラスで敷き…

7月2日

家庭教師のアルバイト初日だった。友達の紹介で高槻まで電車で行った。川が連日の雨でどろどろに汚れていた。高槻は何回も通過したことがあったけど、実際に降りたのははじめてだった。タワーマンションにもはじめて入った。ホテルみたいな受付とかロビーが…

7月1日

昨日とあまり変わらない天気で、ぬるっと七月に入った。ともあれ、暦が七月に入ったのは重要だといえそう。夜中まで友だちとゲームしていたら大雨が降ってきた。水溜りに電柱と空が映り込んでいた。雨が降っていなくても降っているようなものだった。今日も…

6月30日

大学の門の前でいくつか弁当が売られていた。オムライスのやつにした。おかずがハンバーグとかポテトサラダとかナポリタンとか、お子様ランチみたいだった。全体的に味が濃くてしょっぱかった。思ったより多くて食べきれなかった。子どもの頃から胃袋はあま…

6月29日

数日前にも書いたけど六月が終わる、少しさみしい。梅雨らしく、バイトに行く十分くらい前に強烈な雨が降った。外は蒸し暑くて湿気で身体がベタベタした。黄色のシャツの袖や灰色のズボン、黒色の肌着がぴったりとくっついている。駅に溶けたアイスクリーム…

6月28日

図書館の窓際で本を読んでいたら、横でとんでもない量の雨粒が落ちてきた。ガソリンスタンドの洗車機に入ってるみたいで、窓は開いてないのに腕が濡れたような気がする。洗車機のなかに入るのは昔好きだった。今日は明るい天気から一気に暗くなったり、雨が…